アトピスマイル クリームの成分を詳しく知りたい

アトピスマイル クリームの全成分

アトピスマイル 成分

 

ライスパワーNO.11以外に配合されている成分について紹介していきますね。

 

アトピスマイル 成分1,3-ブチレングリコール
(多価アルコールの一種で抗菌性が高く、水との馴染みが良くうるおいのある肌を保つことができます。さらに香りを保つ性質と防腐剤との配合で長持ちさせることができます。)

 

アトピスマイル 成分 2-エチルヘキサン酸セチル
(エモリエント成分の1つで、水分を肌から逃がさないように保湿力のある膜で肌表面を覆って保護してくれます)

 

アトピスマイル 成分濃グリセリン
(濃グリセリンとは、グリセリン液が98%以上ある高濃度のグリセリンのことをいいます。乾燥を防ぎ肌にうるおいを与えてくれます。安全性が高いので、化粧品などにも多く配合されています)

 

アトピスマイル 成分ステアリ酸
(飽和脂肪酸の1つで、抗酸化作用があります。他にも、水と油を乳化させる働きがあるので、肌を保湿してくれます)

 

アトピスマイル 成分ミリスチン酸オクチルドデシル
(安全性の高い性質の合成オイルで、刺激が少なく使い心地はサラサラとし、肌馴染みが良いのが特徴です)

 

アトピスマイル 成分ホホバ油
(ホホバの実から抽出される植物油で、人間の皮脂とよく似ているので、肌馴染みがとても良いです。保湿効果や殺菌効果があります)

 

アトピスマイル 成分オリブ油
(皮膚の保護や日焼けの炎症の予防などに効果があります)

 

アトピスマイル 成分トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
(肌に馴染みが良い油剤で、油なのにベタツキ感がありません)

 

アトピスマイル 成分ベヘニルアルコール
(ナタネ油から抽出される脂肪属アルコールで、エモリエント効果が高く皮膚を保護してくれます)

 

アトピスマイル 成分ショ糖脂肪酸エステル
(ショ糖と植物油脂がエステル結合したもので乳化剤として使われます。合成界面活性剤としての特性があります)

 

アトピスマイル 成分モノステアリン酸ポリグリセリル
(植物油から抽出して作られるグリセリンと脂肪酸であるステアリン酸から作られる界面活性剤です。乳化剤や分散剤として使われます)

 

アトピスマイル 成分マルチトール
(トウモロコシに含まれるでんぷんから作られた多価アルコールで、保湿剤の役割があります)

 

アトピスマイル 成分メチルポリシロキサン
(撥水性と潤滑性に優れているので、使用感が良いです)

 

アトピスマイル 成分N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム
(アミノ酸と脂肪酸から構成された界面活性剤です。皮膚と同じ弱酸性なので刺激が少ないのが特徴です)

 

アトピスマイル 成分バチルアルコール
(高級アルコールに分類されます。肌への刺激がなく保湿性に優れています)

 

アトピスマイル 成分メチルパラベン
(パラベンより安全で刺激が少ないです。化粧品や食品などの防腐剤として使われています)

 

アトピスマイル 成分天然ビタミンE
(血流の改善や肌荒れ防止の効果あり、抗酸化効果もあるので、美容には欠かせない成分です)

 

アトピスマイル 成分L-アルギニン
(強力な保湿効果と肌あれをの改善する作用があります)

 

アトピスマイル 成分キサンタンガム
(化粧品によく使われる成分で、保湿性を高めてくれます)

 

アトピスマイル 成分プロピルパラベン
(静菌作用があり微生物に対して有効な防腐成分です。安全性が高く皮膚への刺激が少ないため化粧品によく使われています)

 

アトピスマイル 成分ブチルパラベン
(殺菌効果があります)

 

アトピスマイル 成分エデト酸二ナトリウム
(洗浄成分などの効果を安定させる効果があります)

 

アトピスマイル 成分L-セリン
(アミノ酸の一種で、水分を保つ効果が高く肌を柔らかくしてハリを与えてくれます)

 

アトピスマイル 成分疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース
(皮膜剤として配合されています)

 

アトピスマイル 成分アクリル酸
(乾燥肌の化粧品によく使われています。保湿効果が高いです)

 

アトピスマイル 成分メタクリル酸アルキル共重合体
(乳化剤なのですが、分子量が大きいため肌呼吸を妨げる恐れがありません)

 

アトピスマイル 成分2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール
(中和アルカリ剤として使われています)

 

アトピスマイル 成分グリチルリチン酸ジカリウム
(天草の根に含まれる成分で抗炎症作用があります)

 

アトピスマイル 成分ヒアルロン酸ナトリウム(2)
(高い保湿力を持っていて、さらに油分とは違うしっとり感を味わえます)

 

 

アトピスマイルは安全面を考慮したクリーム

アトピスマイル 成分

 

これがアトピスマイルの全成分です。この成分と効能を見て私の意見を少し話させてくださいね。
私も乾燥肌なので、冬になると保湿クリームを塗らないと粉がふき、その状態を放置すると痒みや赤みが襲ってきます。
特に就寝の時は体温が高くなるため、どうしても痒みが起こるので、お風呂上りには保湿クリームを塗るようにしています。

 

ですが、肌が荒れている時は、通常の保湿クリームだと余計に酷くなるため、肌に低刺激なものを探すようにしているのですが、成分を見ると肌に刺激があるものばかりでした。
しかし「アトピスマイル」に配合されている成分をみると、肌荒れを起こしていても抗炎症作用の効果があります。
さらに保湿効果の優れている成分が沢山配合されているので、カサカサ・ゴワゴワしている肌でも肌を柔らかくしてくれます。

 

気になるのが何種類か使われている「パラベン」です。
パラベンは、水と油を混ぜる働きがあり化粧品を作るためには、絶対に必要なものなのです。
そして化粧品を腐らせないようにするためにも必要です。
アトピスマイルに配合されているパラベンは肌のことを考え、いくつものパラベンを小量ずつ配合することでなるべく肌に負担がかからないようにしています。
必要なものを配合するのにも肌のことを考えている「アトピスマイル」は本当にオススメできるクリームです。

 

アトピスマイル送料無料キャンペーンで肌トラブルを改善♪

今なら期間限定で2,500円で購入できます。

 

アトピスマイル公式

 

医薬部外品の承認を受けたライスパワーRNo.11を惜しみなく配合したロングセラー肌改善クリーム!

アトピスマイルのオトクなキャンペーンは公式サイトで

 

↓公式サイトはこちら↓

atopismilekousiki